ワキガ用クリームは効果なし?皮膚科で診てもらう方がいいのか?

ワキガ用クリームは効果なし?皮膚科で診てもらう方がいいのか?ワキガ用クリームは効果なし?皮膚科で診てもらう方がいいのか?

ワキのにおいが気になる、もしかしてワキガ??ワキガは病気ではなく体質が原因でおこる脇のにおいの事です。

ワキガを早く直すには、皮膚科に行って専用のクリームなどを処方してもらいのがいいのでしょうか?どんな診察をされるの?市販のワキガ対策クリームは効かないの?今回はそのような疑問にお答えします。

この記事は、5年間の美容カウンセラー経験がある管理人が、皆様にお勧めしたいと思ったアイテムをご紹介しています。

まったく新しいわきが対策

ワキガ用クリームは効果なし?皮膚科で診察してもらう場合

皮膚科でワキガ診察した際、処方される薬は基本「塗り薬」です。どのような診察をされるかと言いますと、

  1. 「直接においをかぐ」
  2. 「ガーゼでワキをふき取って、そのにおいをかぐ」

その結果先生が「ワキガ」かどうか判断します。
このチェック方法で、皮膚科の先生はそのキャリアからワキガの診断が出来るのです。

さてこの方法、正直めっちゃはずかしいですね・・・

・・・皮膚科に行くのもなかなか勇気がいる、といったところでしょうか。

診察後に処方される薬は、だいたい下記のような薬となります。

 

皮膚科で処方される薬(クリームなど)

それでは、皮膚科に行ったときに処方される薬についてご紹介いたします。

ダラシンTゲル1%

ダラシンTゲル1%ダラシンTゲル1%

ワキの細菌のたんぱく合成を抑え、殺菌することが出来るクリームです。ワキガはわきに排出されたタンパク質や鉄、糖分などが混ざり、細菌が発生し、その結果においが発生するのですが、このクリームを塗ることにより細菌の発生を抑える効果があります。

この薬は、ニキビ用の塗り薬としても処方されることがよくあります。

塩化アルミニウム溶液

塩化アルミニウム溶液塩化アルミニウム溶液

塩化アルミニウムと水で作られたローションです。汗の多い部分に塗ると効果がある薬で、多汗症などの治療にも用いられます。汗の量が原因でおこるワキガの場合に処方されることが多い薬です。

この薬のデメリットとしては、お肌への刺激が強いため、肌荒れを起こす方もおられます。

プロ・バンサイン錠

プロ・バンサイン錠プロ・バンサイン錠

こちらは飲み薬で、一般的には汗が多い多汗症のかたに処方される事の多い薬です。汗の量が原因で起こるワキガの場合に処方される事が多い薬となります。

自律神経に働きかけ、筋肉の緊張をゆるめることにより、多汗を改善していきます。

 

このように、一般的に皮膚科で処方されるワキガ用のお薬はこのようなものになります。ワキガのうたがいで病院に行くのって、やっぱり恥ずかしいですよね。

そこで、一般に売られている、市販の商品って効き目はあるのか?いくつか調べてみましたので、下記にいくつかの商品をご紹介していきたいと思います。

 

汗対策アイテムお勧めランキング

ハイネス
ハイネス
ワキガ菌や汗臭菌を殺菌する「シメン-5-オール」を配合、皮膚の殺菌に対する殺菌力にすぐれた成分です。
また「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しており、汗の出口をシャットアウトします。
お勧め度
特徴 最大効果の持続時間30時間
特典 公式サイトからの購入でずっと34%オフ
価格 4.600円

詳細ページ公式ページ

薬用ネオテクト
ネオテクト加齢臭ワキガ効果
ニオイの元をたつ有効成分と、汗を抑える成分をダブルで配合しており、ワキガだけで無く、体臭や加齢臭、その他のにおいも解決できる商品。
お勧め度
特徴 99.999%ニオイ原因菌を約6時間の作用で殺滅
特典 公式サイトからの購入で初回980円
価格 3.990円

詳細ページ公式ページ

サラフェプラス
手汗訴求
朝ぬれば1日中汗知らず!こちらの商品は、汗の量を抑える商品で、汗の量によるワキガの方にオススメの商品。
学術論文でも汗を抑える作用が報告されてい「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合し、毛穴を引き締め汗の出口を小さくするという優れた成分により汗を抑えます。
お勧め度
特長 顔汗対策に向いた制汗クリーム
特典 1本使い切っても返金可能
価格 初回2.980円

詳細ページ公式ページ

 

ワキガが発生する仕組み

ワキガのことについて、もっと詳しく知りたい!という方のために、ここからはワキガが発生する仕組みなどをご紹介していきます。

汗の種類

汗の種類汗の種類

人間の皮膚から汗の出てくる腺は、実は2種類あります。「エクリン腺」と「アポクリン腺」です。

  1. 通常我々が「汗をかく」時の腺は、エクリン腺から分泌された汗のことを指します。エクリン腺は皮膚の表面から2ミリ程度の所にあり、肉眼では見えません。
  2. それに対して、ワキガ、体臭の原因となる汗の腺が「アポクリン腺」です。アポクリン腺は体のごく限られた場所にだけあり、そのほとんどが脇の下にあります。
  3. アポクリン腺は毛穴と一致したところにあり、肉眼で確認することが出来ます。多くの動物ではここから分泌される汗がフェロモンの様な役割となって、異性を引きつけるためのものとされていますが、人間ではこれがワキガとなり、不快感を伴うことがある、という事になります。

 

においのイメージ

においのイメージにおいのイメージ
  1. 日本人は諸外国に比べて、臭いに敏感でワキガのにおいを嫌う傾向にあります。また、臭いがあると不潔というイメージもあり、ワキガの人は少数派である事から、現代のワキガのイメージが出来あがったとされています。
  2. 元々は異性を引きつけるためのフェロモンであったものなので、ワキガのニオイも人それぞれ個性があります。

 

におわない汗を作る

におわない汗を作るにおわない汗を作る

汗の出る腺「汗腺」をトレーニングすることで、におわない汗がかけるようになってきます。最後にいくつかの方法をご紹介いたします。

まず、におわない汗は「サラサラ」しており、におう汗は「ベタベタ」しています。夏場、快適な温度の部屋にいると大変過ごしやすいですが、そういった場所に長くいると、汗腺の機能が低下しています。

このベタベタした汗は、夏場クーラの効いた部屋から外に出たときなどにかきやすくなっています。ですが熱中予防などの観点から、やはり過ごしやすい場所にいることはベターです、そこで、

  1. 手と足を少し高温のお湯で手足浴することで、汗線を鍛えることが出来ます。43度くらいのお湯に手と足をつけ、15分程度保ちます。
  2. しばらくすると全身から汗が出てきますので、それでOKです!
  3. その後普通に入浴してもよいかと思います。その際も10分から15分程度が良いかと思います。
  4. 入浴後は、クーラなどで急激に体を冷やさないようにしてください。
  5. 風呂上がりの水分補給には、お酢系のドリンクなどがオススメです。

汗線を鍛えるこちらの方法は、手足を先に温めるということが重要となっています。この方法を続けていると、汗線機能がだんだんアップしていきますので、汗線を鍛えてみたい方は、一度お試し下さいませ。

 

お問い合わせフォーム